<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 打ち上げとからあげ | main | 仮説の立証 >>
複雑な感情

実家にいる犬のペソがどんどんヨボヨボしてきました。

この間ペソに会いに行くと靴下をはいていました。

足に力が入らなくなってきたのでフローリングがつるつるしてうまく歩けないようです。

悲しいのに靴下をはいているペソが面白くて笑ってしまいました。

足の各1本ずつにデザインの違う靴下をはかせてみたいな、と思ってしまった。

そのためには4種類の靴下を買わないといけない。無駄です。

 

悲しいのになんか笑ってしまう、という状況に覚えがあります。

おじいさんの葬式中「頭に傘をかぶった姿」を思い出した時もそんな感情でした。

だい〜ぶ前にここに書いたのですが、うちのおじいさんは雨の時に野球帽に傘を取り付けて外に行ってました。

なかなか印象が強くて、お経をあげているときに思い出してちょっと面白い気分になっちゃった。

後にも先にもお葬式で面白い気分になったのはその時だけです。

じいちゃん凄い。

 

「喜怒哀楽」がテーマの時に傘じいちゃんを描きました。

喜なのか哀なのか楽なのか。

怒ではないのは確か。

 

怒りながら哀しむこともあるし

楽しみながら喜ぶこともあるけど

哀しみながら楽しむってあんまりない。じいちゃん凄い。

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.mkn.capoo.jp/trackback/341
TRACKBACK